ENGLISH

サービス/ソリューション

ダントツ商品、ダントツサービス、ダントツソリューションの開発、導入を通じて、お客さまの現場をお客さまとともに革新し、新しい価値を創造するイノベーションを提供していきます。


ダントツサービス

1.機械稼働管理システム「KOMTRAX」

建設機械に取り付けた機器から、車両の位置や稼働時間、稼働状況などの情報を提供するシステムです。KOMTRAX端末を搭載した建設機械から発信された情報をレンタル、サービス等に活用することにより、お客さまの保有車両の稼働率向上や維持費の低減等、機械のライフサイクルでのサポートに貢献しています。


■KOMTRAX( Komatsu Machine Tracking System)の構成

KOMTRAX( Komatsu Machine Tracking System)の構成

2.鉱山機械管理システム 「KOMTRAX Plus」

KOMTRAX Plusは、鉱山向け大型機械の管理システムです。遠隔地からでも衛星通信経由で、ほぼリアルタイムに車両の「健康状態」「稼働状態」を把握します。インターネットによる現場への配信により最適なサポートを可能にすることで、修理コストの低減や稼働率の向上を実現します。


■KOMTRAX Plusによる機械の健康管理

KOMTRAX Plus / WebCAREによる機械の健康管理

ダントツソリューション

1.無人ダンプトラック運行システム 「Autonomous Haulage System(AHS)」

無人ダンプトラック運行システム

AHSとは、超大型ダンプトラック930E/830Eをベースとした無人ダンプトラック運行システムです。鉱山オペレーションの安全性、経済性、生産性、環境性の向上に大きく寄与する、他社の追随を許さないコマツ独自技術による世界初のシステムです。
高精度GPSや障害物検知センサー、各種コントローラー、モジュラーマイニングシステムズ社の無線ネットワークシステム等を搭載したダンプトラックを中央管制室で運行管理し、完全無人稼働を実現させます。
目標となる走行コースと速度情報は、中央管制室から無線でダンプトラックに自動配信され、ダンプトラックは高精度GPSおよび推測航法で自身の位置を把握しながら、目標コースを目標速度で走行します。
有人車両の油圧ショベルやホイールローダー等の積込み機にも高精度GPSが搭載されており、鉱石の積込み場では積込み機のバケットの位置を計算し、ダンプトラックを適正な積込み位置へ自動誘導します。また、排土場までの走行コースも中央管制室から配信され、所定の場所で安全かつ正確に荷降ろしすることを可能にします。
これらの無人ダンプトラックおよびAHSエリア内で稼動する有人車両(積込み機、ブルドーザー、モーターグレーダー、サービス車両等)は、フリート管制システムによってリアルタイムで群管理され、安全で効率的な協調稼働が実現されます。 万が一、ダンプトラックの走行中に他の車両等が走行コースに近づいた場合、障害物センサーが検知し、緊急停止することで安全性を確保しています。


■無人ダンプトラック運行システム(概念図)

無人ダンプトラック運行システム(概念図)

2.ICT建設機械

(1)自動ブレード制御機能搭載「ICTブルドーザー」

コマツが世界で初めて市場導入した自動ブレード制御機能搭載ICTブルドーザーは、小型から大型までラインナップを拡大。従来の情報化施工でも可能であった整地の仕上げ作業時だけではなく、掘削作業時を含む全工程のブレードコントロールを自動化し、作業効率の大幅な向上を実現しました。自社で開発した自動制御システムを利用することで、荒掘削工程において、頻繁に発生するブレード負荷とシュースリップを制御し、常に高い施工効率で自動施工を行えるようになりました。シュースリップが大幅に減ることで、設計面にダメージを与える可能性が減るのはもちろんのこと、摩耗が低減するため、メンテナンスコストを削減できる効果もあります。仕上げ整地工程へのシームレスな切換により、施工の全工程における自動ブレード制御を行う事ができ、オペレーターの経験や技量によらず、施工図面通りの施工作業が可能となります。


(2)インテリジェントマシンコントロールを実現「ICT油圧ショベル」

世界初「インテリジェントマシンコントロール」を実現したICT油圧ショベルは、GNSS(GPS+GLONASS)アンテナと基準局から得たバケット刃先の位置情報を施工設計データに照合しながら、設計面を傷つけないように作業機(ブーム、アーム、バケット)操作を制御します。バケットの刃先が設計面に達すると作業機が自動的に停止、また、アシスト機能で刃先が設計面に沿って動くため、オペレーターは掘り過ぎを気にせずに掘削作業が行えます。従来施工と比べて丁張りや検測などの作業工程を大幅に削減できるため、お客様の施工効率の向上に貢献するとともに、機械周辺で作業補助する人員も削減できるので現場の安全性向上にも寄与します。


(3)スマートコンストラクション

ICTブルドーザー、ICT油圧ショベルを活用し、建設現場のあらゆる情報をICTで繋ぎ、安全で生産性の高い「未来の現場」を実現させていくためのソリューション事業である「スマートコンストラクション」を日本で展開しています。
スマートコンストラクション 特設Webサイト


[自動ブレード制御機能搭載大型ICTブルドーザー]

自動ブレード制御機能搭載大型ICTブルドーザー

[インテリジェントマシンコントロールを実現 ICT油圧ショベル]

インテリジェントマシンコントロールを実現 ICT油圧ショベル


サポートプログラム

1.ジョイフル(JoiFUL)プログラム:事業の成功に向けた協業

大規模鉱山において、コマツグループ、代理店、お客さまの三者が定期的に情報交換する「ジョイフル(Joint Follow-Up Log)プログラム」を実施しています。このプログラムでは、車両管理やメンテナンス、予防保全といった通常のサポート活動だけでなく、機械の稼働率の向上やオペレーティングコストの削減など、お客さまの業務改善に向けた提案活動にも主眼を置いています。
参加者全員が、それぞれの立場から問題点を明確にし、その対応策と目標期日を定め、共同で結果を確認することにより事業の成功に寄与しています。


■ジョイフル(JoiFUL)(概念図)

ジョイフル(JoiFUL)の概念図

2.総合補償プラン「コマツオールサポート」・「KOMATSU CARE Plus」

「コマツオールサポート」・「KOMATSU CARE Plus」は、保守サービス契約によって、機械の維持、管理コストの削減、平準化するとともに、盗難や事故などのリスクについても包括的にサポートし、お客さまの機械管理コスト低減を目指した総合補償プランです。


3.オークション等による中古車販売

コマツグループでは、中古車価値向上の為に、コマツクイック(株)が中心となって中古車の会員制ネットオークション(競り上がり式)を毎月開催しており、多くのお客さまにご利用いただいています。