930E オーストラリア鉱山篇

オーストラリア北西部、ピルバラ地区。そこは、摂氏50度にも達する灼熱の地。人間にはあまりに過酷な環境の鉱山で、ひたすら働き続けているのが、超大型無人ダンプトラック「930E-AT」。タイヤの直径だけで3.8メートル、一度に運べる鉄鉱石は300トン。その運転席が、無人なのです。コマツのICT技術が可能にした「無人で働く」というシステム。ヘリコプターから撮影したダイナミックな映像とともに、現実となった鉱山の「未来」をぜひご覧ください。



音楽制作会社 ミスターミュージック

ナレーター名 満島真之介

2013年6月13日〜

930E オーストラリア鉱山篇