空と土とハイブリッド篇

千葉県袖ヶ浦。この場所で働いているのは、世界ではじめてのハイブリッド建設機械「PC200-8 Hybrid」。長年の研究開発が実を結び、いよいよ実際の現場で働き始めました。いま、日本に30台。そして2009年のうちに、世界に数100台の仲間が増える予定です。この地球の、空の下で。土の上で。これからも働き続けていきたいから。建設機械はハイブリッドになっていく。その思いは、建設機械そのものの声にも聞こえてきます。

(2009年6月〜)

空と土とハイブリッド篇

空と土とハイブリッド篇

空と土とハイブリッド篇