930E/アリゾナ・銅鉱山篇

アメリカ・アリゾナ州の銅鉱山。その厳しい現場の中を縦横無尽に走るのが、ダンプトラック「930E」。積載量320トン。街中を走るダンプの30台分もの土砂を一度に運んでしまう。タイヤの直径だけでも3.82m。三階建ての建物が走っているようにも見える。彼らは今日も24時間3交代制で、眠ることなく働き続けているのだ。

(1999年4月〜2006年10月)

930E/アリゾナ・銅鉱山篇

930E/アリゾナ・銅鉱山篇

930E/アリゾナ・銅鉱山篇