「コマツだからできたこと」が、またひとつ増えました。

PDFpdfファイルでご覧いただけます。

ファイルサイズ ・1401K ・967K

GET Adobe Reader

AdobeこちらよりAdobeReaderをダウンロードできます。

「コマツだからできたこと」が、またひとつ増えました。

コマツが、何よりも心がけていること。それは、「現場を知り、お客様を知る」ことにあります。建設機械を必要とする世界中のあらゆる現場で、お客様が求めているモノ・コトとは何か。そのニーズにお応えし続けることはもちろん、これからの建機の指標となるような製品やサービスを創出していきたい。私たちコマツの歴史は、そんな決意を具体化していくための歩みでした。そして、いま、現場が、お客様が、求めていた新たなる製品が動き出そうとしています。新型フォークリフトFH40/45/50。十分な動力性能を発揮しながら低燃費化を実現する新開発HST(Hydro-Static Transmission)をはじめ、油圧ロスを軽減し、エンジン出力を無駄なく活用する可変ポンプCLSSの採用や、環境への負荷を軽減するコモンレール電子制御ディーゼルエンジンecot3 の搭載など、コマツが建設機械開発で培った先進のテクノロジーと変わらぬ決意を全身に宿したフォークリフトです。さらに、稼働状況に加え、燃料消費量などお客様の車両管理業務をサポートするKOMTRAXシステムを標準装備。コマツを使う「安心」を常にお届けいたします。
コマツの血統を受け継ぐ、新しいフォークリフトFH40/45/50に、どうぞご期待ください。

コマツの変わらぬ決意と先進テクノロジーを宿す新たなる結晶。いよいよ動き出す。

新開発HST 搭載・KOMTRAX 標準装備
コマツ新型フォークリフトFH40/45/50誕生

高負荷作業でCO2排出量・燃料消費量を最大30%低減。
※当社同クラストルクコンバータ方式車両比、当社テストコース時。実際の作業では、作業内容により異なる場合があります。

日本経済新聞 全国   2012年6月13日 (水)