私は、CO2が嫌いです。 旋回中=CO2削減中。

PDFpdfファイルでご覧いただけます。

ファイルサイズ    [白くま] ・1606K ・336K      [PC200Hybrid] ・934K ・408K

GET Adobe Reader

AdobeこちらよりAdobeReaderをダウンロードできます。

[白くま]

私は、CO2が嫌いです。

世界中がCO2のコトを心配している。建設機械も、変わらなくては。


[PC200Hybrid]

旋回中=CO2削減中

CO2の問題。それは、建設機械にとっても、決して他人事ではありません。燃費を向上させ、少しでも排出するCO2を減らす。10年以上にわたるコマツ独自の研究開発から生まれたのが、「ディーゼルと電気のハイブリッド建設機械」でした。油圧ショベルは、積み込み作業をする時に、何度も車体を旋回させます。実は、その旋回の減速・制動時に多くのエネルギーが熱として失われていました。このエネルギーをムダなく電気エネルギーとして回生・蓄電し、再利用することに成功したのです。それは、エンジンや主要なコンポーネント、制御システムまでも自社開発をしてきたコマツだからこそ可能なことでした。私たちの調査では、最大41%、平均25%のCO2削減を実現しています。まずは、現場でいちばんよく使われているサイズの油圧ショベルPC200から、発売します。コマツの「建設機械ハイブリッド計画」。一度に地球環境を変えることはできないけれど、技術でできるコトをひとつひとつ積み重ねていこうと思います。建設機械は、人のための道具だから。社会のための道具だから。

PC200Hybrid 誕生

世界初* 建設機械ハイブリッド計画。
*市販車として世界初(自社調べ)

「ハイブリッド・カー」の次は、「ハイブリッド建設機械」です。

日本経済新聞   2008年05月22日 (木)

朝日新聞   2008年06月03日 (火)