ENGLISH

<スマートコンストラクション高精度測量サービスを委託>コマツ、日本全国の測量会社とのパートナー作りを開始

 コマツ(社長:大橋徹二)は、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、これまで当社で実施していた3次元測量サービスについて、これからは全国の測量会社への委託も進めていくことを決定し、その皮切りとして東北6県と新潟県の測量会社(計7社)とパートナーシップ契約を本日締結しました。
 国土交通省が推進する「i-Construction」導入の本格化などに伴い、更なる増加が見込まれる3次元高精度測量のニーズに全国のパートナー測量会社と協力して迅速に応えると共に、関連データの処理・保管にはコマツのクラウドプラットフォーム「KomConnect」の活用を推進することでKomConnectを飛躍的に浸透させることを図ります。

[東北6県と新潟県の測量会社とのパートナーシップ締結式]
青森県 : (株)キタコン、 岩手県 : (株)菊池技研コンサルタント
宮城県 : (株)サトー技建、 秋田県 : (株)眞宮技術
山形県 : (株)双葉建設コンサルタント、 福島県 : 陸奥テックコンサルタント(株)
新潟県 : (株)トップライズ




 2015年2月にスマートコンストラクションを日本国内で開始して以来、同ソリューションを構成するサービスの一部として、コマツレンタル(株)が無人へリ(ドローン)や3Dレーザースキャナーを使用し、約280の現場で高精度測量を実施してきました。
 サービス開始当時に比べ、産業界におけるドローンの利用が一般化してきた社会環境なども踏まえ、コマツレンタル(株)が受注した測量についてはパートナー測量会社に優先的に委託を進める方針に移行し、東日本大震災の復興工事の迅速化の願いも込めて、東北6県と新潟県の測量会社を最初のパートナー企業に選出しました。パートナーシップの契約形態は排他的および独占的なものではなく、今後各都道府県にパートナー測量会社を積極的に増やします。
 また、KomConnectをオープンにご活用いただく機会、人数を増やすことで、利用者からの声をシステムの改善やアプリケーションの開発に活かし、建設現場に携わるすべての人が使いやすいクラウドプラットフォームに継続的に進化させます。

 建設現場の課題解決のためにコマツと連携・協力し合う「スマートコンストラクションパートナー」は、測量会社にとどまらず、建設生産プロセス「調査」、「測量」「設計・施工計画」「施工」「検査」に関わる様々な分野のサプライヤーを対象に、数多く迅速に増やしたいと考えています。
 コマツは、スマートコンストラクションパートナーとの連携・協力も進め、安全で生産性の高い未来の建設現場をお客様と共に実現させていきます。


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2016年09月05日

管理番号 047(2609)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616