ENGLISH

スマートコンストラクションの機能拡充 施工現場の地盤リスク診断サービス「JudGe5」を開始

 コマツ(社長:大橋徹二)は、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、応用地質(株)(社長:成田 賢、以下「応用地質」)との協業によりお客様に施工現場の地盤リスクを診断する新サービス「JudGe5」(*1)を本年7月より開始しました。
 JudGe5は、コマツのクラウド型プラットフォーム「KomConnect」において建設現場の位置情報をもとに1から5までの段階別に地盤リスクを診断するサービスです。具体的には、「JudGe0」で応用地質のデータベースを基に、自然災害リスク(*2)および地盤リスク(*3)に関するレポートを無償で提示します。その後、お客様が更なる検討が必要と判断された場合、有料の追加サービス「JudGe1〜5」で段階に応じた詳細な地盤リスクの判定や地盤情報を提供します。JudGe5で地盤に関する不確定要素を予め削減することで、その後の突発的な対応に伴う工数およびコストの増加を防ぎます。
 コマツのスマートコンストラクションは国土交通省が推進する「i-Construction」の基準に準拠するだけではなく、お客様の現場に有益な様々なサービスを提供しています。今回のJudGe5同様、KomConnectで使用可能な付加価値の高いアプリケーションについては今後更に増やしていく予定です。コマツはこれからもスマートコンストラクションを通じて、安全で生産性の高い未来の建設現場をお客様と共に実現させていきます。

*1. JudGe: Judge for Urban Development by Geo-Engineeringの略
*2. 自然災害リスク:ゆれやすさ、活断層、液状化の可能性、浸水の可能性、土砂災害の可能性など
*3. 地盤リスク:地盤崩壊・変形・沈下、泥濘化、液状化、環境汚染、遺跡、埋設管など


[JudGe5の概要]



[三次元地盤モデルのイメージ(左)、JudGe0のレポートイメージ(右)]



[応用地質の概要]
社名:   応用地質株式会社
設立:   1957年5月2日
所在地:  東京都千代田区神田美土代町7番地
代表者:  代表取締役社長 成田 賢
資本金:  161億7,460万円
事業内容: 建設・防災・環境等の分野における地盤に係わる調査・コンサルティングサービス、モニタリング装置・システムの構築、地盤情報サービス、他
(登録事業:地質調査業、建設コンサルタント業、計量証明事業、他)
会社URL http://www.oyo.co.jp/

<参考>
応用地質ニュースリリース『コマツと共同で提供する地盤リスク診断サービス「JudGe5」』
http://www.oyo.co.jp/news/
上記リリースに関するお問合せ先
応用地質株式会社 社長室 川地真人、橋本晋一
TEL:03-5577-4501 E-mail:prosight@oyonet.oyo.co.jp


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2016年07月08日

管理番号 032(2594)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616