ENGLISH

<オフロード法2014年基準適合>大型油圧ショベル「PC300(LC)-11/PC350(LC)-11」大型ハイブリッド油圧ショベル「HB335(LC)-3/HB365(LC)-3」を新発売

 コマツ(社長:大橋徹二)は、最新技術を随所に織り込み、オフロード法(*1)2014年基準に適合した大型油圧ショベル「PC300-11(LC)/PC350(LC)-11」および同クラスのハイブリッド油圧ショベル「HB335-3(LC)/HB365(LC)-3」を2016年2月1日より発売します。

 新発売の8機種は、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減し、特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載しています。

 特に「HB335-3(LC)/HB365(LC)-3」は、これまでコマツが20トンクラスのハイブリッド油圧ショベルで蓄積してきたノウハウと技術を活かした系列拡大商品であり、新たにエンジン・油圧・ハイブリッドシステムのトータル電子制御とファンクラッチシステムを採用したことで、従来標準機の作業性能はそのままに、燃料消費量を当社従来標準機に比べ22%と大幅に低減しました(*2)。また30トンクラスでは業界で初めて超低騒音型建設機械の基準値をクリアしています。

 また、8機種ともに、国内の販売機種では初めてKomVision(一般建機用周囲監視システム)を標準装備するとともに、オートアイドルストップ、レバーニュートラル検知、オペレーター識別機能等を追加しています。

 更に、新車購入時に自動的に付帯される、パワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れた、サービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」の提供により、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献します。

*1.オフロード法:特定特殊自動車排出ガスのNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)排出量の規制等に関する法律
*2.当社従来標準機との比較(当社テスト基準による)。実作業では作業条件により異なる場合があります。


[写真は新発売の「HB335-3」]*一部オプションが含まれています。



[主な商品の特徴]

1.環境、経済性
・特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合車

 コマツが長年積み重ねてきた独自のエンジンテクノロジーを結集し、新たに開発した新世代エンジンを搭載。特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアしています。

・燃料消費量5%〔PC300-11/PC350(LC)-11〕・22%〔HB335-3/HB365(LC)-3〕低減/時間 (*2)
 ハイブリッド油圧ショベル「HB335-3(LC)/HB365(LC)-3」においては、エンジン・油圧・ハイブリッドシステムのトータル電子制御とファンクラッチシステムの採用したことで、従来標準機の作業性能はそのままに、燃料消費量を当社従来標準機に比べ22%と大幅に低減を実現しました(*2)

2.安全・快適性
・KomVision(一般建機用周囲監視システム)

 国内の販売機種では初めてKomVision(一般建機用周囲監視システム)を標準装備。機械側面と後方に配置した4台のカメラを用いて、機械周囲をモニタ上に表示することができます。

・ロックレバー自動ロック機能
 作業機操作レバーおよび走行レバーを操作した状態でロックレバーを解除しても、自動的にロックレバーがロックされます。

・ROPSキャブ
 従来と同様に油圧ショベル転倒時運転者保護構造のROPSキャブ(ISO12117-2)を装備。衝撃吸収力が高く、耐久性・耐衝撃性にも優れています。

3.ICT 、安心
・高精彩7インチLCDモニタ

 大画面の高精彩液晶モニタを搭載し、多くの情報を分かり易く表示。車両情報はもとより、KOMTRAXを活用した燃料経費の軽減から車両管理業務の効率化までお客様を幅広くサポートします。

・IDキー
 始動キーにICチップ内蔵のIDキーを標準装備。機械に登録済みのIDキー以外ではエンジンを始動できません。またIDキーを使用した稼働オペレーター識別管理情報を取得することができます。

・「KOMATSU CARE (コマツ・ケア)」
 特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合車のための新車保証プログラムです。無償プログラムと有償プログラムで構成しており、無償プログラムは、従来の保証(1年間)に加え、次の項目を追加しています。
 @パワーラインの3年間または5,000時間のいずれか早い方までの保証延長
 Aエンジンオイル・エンジンオイルフィルタ、燃料プレフィルタ、作動油タンクブリ−ザについて500時間毎、2000時間まで(4回)の無償交換


商品仕様

   

PC300-11

PC300LC-11

PC350-11

PC350LC-11

機械質量

Kg

31500

32300

33700

34500

エンジン定格出力 ネット(JIS D0006-1)

kW/min-1(PS/rpm)

192/1950(261/1950)

192/1950(261/1950)

192/1950(261/1950)

192/1950(261/1950)

標準バケット容量 (新JIS/旧JIS)

m3

1.4/1.2

1.4/1.2

1.4/1.2

1.4/1.2

標準バケット幅<サイドカッタ含む>

Mm

1340<1460>

1340<1460>

1340<1385>

1340<1385>

全長(輸送時)

Mm

11145

11145

11145

11145

全幅

Mm

3190

3190

3190

3190

全高(輸送時)

Mm

3255

3255

3260

3260

後端旋回半径

Mm

3445

3445

3445

3445


商品仕様

   

HB335-3

HB335LC-3

HB365-3

HB365LC-3

機械質量

Kg

32000

32800

34200

35000

エンジン定格出力 ネット(JIS D0006-1)

kW/min-1(PS/rpm)

201/1950(273/1950)

201/1950(273/1950)

201/1950(273/1950)

201/1950(273/1950)

(ファン最高回転速度時のネット出力)

kW/min-1(PS/rpm)

187/1950(254/1950)

187/1950(254/1950)

187/1950(254/1950)

187/1950(254/1950)

標準バケット容量 (新JIS/旧JIS)

m3

1.4/1.2

1.4/1.2

1.4/1.2

1.4/1.2

標準バケット幅<サイドカッタ含む>

Mm

1340<1460>

1340<1460>

1340<1385>

1340<1385>

全長(輸送時)

Mm

11145

11145

11145

11145

全幅

Mm

3190

3190

3190

3190

全高(輸送時)

Mm

3255

3255

3260

3260

後端旋回半径

Mm

3445

3445

3445

3445


[発売日] 2016年2月1日

[公表価格]工場裸渡し消費税抜き
PC300-11:3,550万円/ PC300LC-11:3,680万円/ PC350-11:3,700万円/ PC350LC-11: 3,880万円/
HB335-3 :4,410万円/ HB335LC-3 :4,540万円/ HB365-3 :4,640万円/ HB365LC-3 : 4,790万円/

[販売目標] 400台/年 (8機種合計、国内のみ)


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2016年01月05日

管理番号 073(2944)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616