ENGLISH

<バッテリー式フォークリフトの稼働現場を一気に拡大>新型バッテリーフォークリフト「FE25-1」を新発売

 コマツ(社長:大橋徹二)は、最新技術を随所に織り込んだバッテリーフォークリフト「FE25-1」を5月から発売します。
 「FE25-1」はバッテリー式ならではの環境性能・快適性・低ランニングコストはそのままに、コマツ独自の急速補充電システムにより長時間稼働を実現しました。加えて、耐水性・防塵性を高めることで、屋外や粉塵など様々な現場環境に対応。また、イージーメンテナンスバッテリーの採用により、面倒なバッテリー補水作業や、充電時にバッテリーフードを開放する作業は一切不要です。さらに、車両の稼働状況を把握する「KOMTRAX」を標準搭載。稼働の「見える化」を実現し、フリート遠隔管理と現場改善を支援します。
 コマツのテクノロジーにより、バッテリー式の特長である「環境性能&経済性」と、エンジン式の特長である「長時間稼働&手間いらず」を両立し、バッテリー式フォークリフトの稼働現場を一気に拡大します。


[新型バッテリーフォークリフト「FE25-1」]



[主な商品の特長]

1.環境、作業性
・新開発の定置式急速充電器
 インバータ制御により最適な充電制御をする、バッテリーに優しい急速充電システムを新開発しました。1時間程度の短時間でバッテリー容量の最大80%迄回復できるので、昼休みや休憩時間などを利用して急速補充電をすることで、1日あたりの稼働時間を大幅に延長します。

・補水不要で手間いらず
 充電中に内部の電解液がほとんど減らないイージーメンテナンスバッテリーを採用。一般的なバッテリーと違って補水の手間も費用も掛かりません。また充電中に水素ガスがほとんど発生しないので、充電のたびにバッテリーフードを開放する煩わしい作業も一切不要です。

・バッテリー式フォークリフトならではの環境性能と低ランニングコスト
 バッテリー式フォークリフトのCO2 排出量はディーゼルエンジン式フォークリフトに比べて1/3 (*1)と、環境負荷の低減に大きく貢献します。また、現場で排出ガスを発生しないので、現場環境を大幅に改善。さらに電気代はディーゼルエンジン式フォークリフトの燃料代の約1/5 (*1)と、ランニングコストに圧倒的な差があります。
 (*1)当社2.5tディーゼルエンジン式フォークリフトとの当社計算値による比較。
CO2 排出係数は経済産業省・国土交通省共同ガイドライン(2006年4月)によって計算。
バッテリー式フォークリフトのCO2 排出は電力使用に伴うもので、排出係数は、2013年12月19日公表の代替値を使用。燃料消費量及び車両の負荷条件は当社テストデータを使用。燃料費・CO2 排出量はお客様の稼働状況によって異なります。

2.ICT
・フリート遠隔管理と現場改善を支援するKOMTRAX標準搭載
 KOMTRAX は位置情報、稼働状況に加え、バッテリー充電状況、消費電力量などお客様に車両の情報を提供し、日々の稼働・充放電状況の「見える化」を実現します。コマツのサービス網はKOMTRAXを活用し、車両をいつでもベストコンディションでご使用いただけるように、お客様に「安心」と「信頼」を提供いたします。

・車両や充電状況を一目で把握
 大型のカラーマルチモニタを搭載し、走行速度やバッテリー残量など車両の状況を一目で把握。走行・荷役パワーモード設定や車速制限などのセットアップも容易に行えます。ボタン操作により稼働時間、充電電力量、電力料金 (*2) や積算CO2排出量 (*2) などさまざまな情報を確認できます。
(*2)電力料金、積算CO2 排出量は設定単価・排出係数にて換算した表示です。

3.耐環境性・安全性
・雨天の屋外や粉塵など様々な現場環境に対応
 密閉構造のモータ・コントローラを搭載し、電装品の耐水性・防塵性を向上。また車体側の充電プラグ差込口にキャップを標準装備し、水やホコリの侵入を防ぐ安心設計になっています。さらに、バッテリーフードを閉じたまま充電可能になっており、充電中にバッテリー内部に雨水が侵入する心配がなく、車体を屋外に出したままで充電可能になりました。雨天時の屋外走行や港湾・漁港など路面の水を巻き上げながらの走行、また粉塵の多い現場でもエンジン式フォークリフトと遜色のない稼働能力を発揮します。

・作業の安定性と快適性を向上
 従来のバッテリー式フォークリフトよりホイールベースとトレッド幅を広げることで、走行ピッチングを大幅に低減し、安定性を向上させました。振動が少ないバッテリー式フォークリフトの特長をより高め、快適な乗り心地を実現し、優れた走行・旋回安定性を発揮します。


商品仕様

   

FE25-1

車両質量

kg

3,760

バッテリー電圧

V

72

バッテリー容量

Ah/5HR

360

最大荷重

kg

2,500

荷重中心

mm

500

最大揚高

mm

3,000

全長

mm

3,515

全幅

mm

1,200

全高(ヘッドガード)

mm

2,155

軸距(ホイールベース)

mm

1,550

走行速度(無負荷時)

km/h

16.0


[発売日] 2014年5月8日

[公表価格] FE25-1(2.5t車) 4,550千円 *工場裸渡し、消費税抜き、国内標準仕様車

[販売目標] 1,000台/年(国内のみ、初年度)

[商品に関するお問い合わせ先]
 〒140-0013 東京都品川区南大井2-8-1
 コマツリフト株式会社 営業企画部 販促グループ
 TEL 03-3764-3653   FAX 03-3764-7641
 URLhttp://www.lift.co.jp/

以 上


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2014年04月22日

管理番号 004(2420)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616