ENGLISH

谷本歩実選手が世界柔道選手権で銅メダル獲得!

 9月14日(日本時間15日)、ブラジル・リオデジャネイロで開催中の世界柔道選手権に、コマツ女子柔道部から谷本歩実(63kg級)、岡明日香(70kg級)の2選手が出場し、谷本歩実が銅メダルを獲得しました。
 谷本選手は、2004年のアテネ五輪に出場し、オール一本勝ちで優勝しましたが、世界選手権での金メダルはなく、4度目の挑戦をしましたが、残念ながら3位となりました。2回戦、3回戦を一本勝ちしましたが、準決勝では、優勝したキューバのゴンザレス選手に僅差で敗れました。
 岡選手は、世界選手権に初出場し、持ち前の粘り強さを発揮しましたが、残念な結果に終わりました。
 1991年に創部したコマツ女子柔道部から世界選手権へ代表を派遣するのは、これで4大会・5人目です。今年度、全日本実業柔道団体対抗大会で日本一に輝いたコマツ女子柔道部は、今後も世界最強のクラブチームを目指して、世界で日本で活躍して参ります。皆様の変わらぬご声援をよろしくお願い致します。


3位決定戦での見事な一本。相手のアンナ・ボンハーニャ(ドイツ)は、以前コマツ女子柔道部に所属していた選手です。



<試合結果 於 : ARENA OLYMPICA(リオデジャネイロ)>

谷本歩実選手(63kg級)
 ○予選二回戦 対 BARRETO(ベネズエラ)(一本:崩上四方)
 ○予選三回戦 対 DEMIRALAY(トルコ)(合せ技一本:内股、横四方固め)
 ○準々決勝  対 WILLEBOORDSE(オランダ)(合せ技一本:払腰、袖釣込腰)
 ▲準決勝   対 GONZALEZ(キューバ)(優勢負け:内容効果2つ)
 ○3位決定戦 対 VON HARNIER(一本:袖釣込腰)

岡 明日香選手(70kg級)
 ▲予選一回戦対 ROUSEY (アメリカ)(技あり:隅返)
 ▲敗者復活戦対 SCAPIN(イタリア)(一本:大外刈)
  (ROUSEYは銀メダル)

   以 上


左:初出場の岡選手。今後の活躍をご期待ください。 右:表彰式での谷本選手。



ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2007年09月15日

コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616

hayate