ENGLISH

<環境対応エンジン搭載!>ミニショベル「PC10MR」および「PC10UU」をモデルチェンジして新発売

コマツ(社長:坂根正弘)は、車体重量1トンクラスの後方小旋回ミニショベル「PC10MR」と超小旋回ミニショベル「PC10UU」(バケット容量:2機種とも0.025m3)をモデルチェンジして2月15日より販売を開始します。
今回のモデルチェンジでは、(社)日本陸用内燃機関協会が定める排出ガス自主規制に対応するエンジンを搭載しました。また、外観は上位機種のデザインコンセプトを継承し、「コマツナチュラルイエロー」に統一しました。


[写真は、後方小旋回ミニショベル「PC10MR」]



[写真は、超小旋回ミニショベル「PC10UU」]



[主な商品の特長]

・環境対応エンジンを搭載
(社)日本陸用内燃機関協会が定める排出ガス自主規制に対応するエンジンを搭載。
  *日本国内では、19kW未満小型エンジンは排出ガス規制の対象外となっていますが、(社)日本陸用内燃機関では、小型エンジンの低エミッション化に取り組んでおり、米国・欧州の法令に匹敵する排出ガスの自主規制値を定めています。
・外観を統一
コマツ独自の「ナチュラルイエロー」を採用。上位機種との外観の統一を図りました。


商品仕様

   

PC10MR−2

PC10UU−5

機械質量

kg

1,030

1,080

定格出力

kW〔PS〕/rpm

6.8〔9.2〕/2,300

6.5〔8.8〕/2,200

エンジン名称

コマツ2D70E

コマツ2D70E

標準バケット容量(新JIS)

m3

0.025

0.025

最大掘削力(バケット)

kN〔kgf〕

11.8〔1,200〕

11.8〔1,200〕

最大掘削深さ

mm

1,750

1,750

最大掘削高さ

mm

3,030

3,690

作業機最小旋回半径

mm

1,220(スイング時)

500

全幅

mm

850〜1,000

1,000

後端旋回半径

mm

510

505


[ 発 売 日 ]

2007年2月15日


[公表価格(*)]

(*)工場裸渡し消費税抜き
PC10MR:240万円 / PC10UU:300万円


[ 販 売 目 標 ]

400台/年(国内2機種合計)


以 上


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2007年02月08日

管理番号 0053(2025)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616