ENGLISH

金沢大学大学院自然科学研究科と産学連携協定契約を締結

コマツ(社長:坂根正弘)は、国立大学法人金沢大学大学院自然科学研究科との間で、研究連携の推進に関して合意し、本日正式に協定契約を締結しました。
金沢大学大学院自然科学研究科は、工学部、理学部、薬学部から構成され、優れた研究陣を擁しています。本年4月以降、産学連携に向けて金沢大学の研究テーマ説明会やコマツ粟津工場見学会の実施など、両者の交流を積極的に行うことにより、相互理解を深めてきました。10月にはコマツ社内に「金沢大学−コマツ 研究連携推進プロジェクトチーム」を設置し、研究テーマや推進体制の検討など、本格的な活動を開始しています。
今後、コマツの研究部門をはじめ、石川地区にある事業部門・グループ企業を中心に、環境対応技術や計測技術などを重点課題として共同研究、ならびに受託・委託研究に取り組み、優れた商品開発につなげていけるものと期待しています。
なお、金沢大学の企業との連携協定は今回のコマツが初めてで、一方、コマツの大学との協定は横浜国立大学、大阪大学大学院に続いて3校目となります。


●写真は、右から 金沢大学 理事(研究・国際担当)・副学長、大村 明雄氏、金沢大学・学長 林 勇二郎氏、コマツ 取締役常務執行役員 経営企画室長、鈴木 康夫、コマツ 生産本部 粟津工場長 高橋 良定



以 上


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2005年11月09日

管理番号 NO.0030(1962)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616