ENGLISH

女子柔道部 谷本歩実選手がアテネ五輪で見事金メダル獲得!

 8月17日、アテネオリンピック女子柔道競技63kg級に出場したコマツ女子柔道部の谷本歩実選手は、予選・決勝ラウンドを全て一本勝ちという圧倒的な戦績で、見事金メダルを獲得しました。
 谷本選手およびコマツ女子柔道部にとって初めてとなるオリンピック出場で、金メダル獲得の快挙という素晴らしい結果を出すことができました。
 ご声援ありがとうございました。


《試合結果》 於:アノリオシア オリンピックホール(アテネ)

●予選一回戦 対 ドハフリ(チュニジア)(一本:縦四方固)
●予選二回戦 対 マサ(エクアドル)(一本:内股)
●準々決勝三回戦 対 チショーム(カナダ)(一本:払腰)
●準決勝 対 クルコウェル(アルゼンチン)(棄権勝ち)
●決 勝 対 ハイル(オーストリア)(合せ技一本)

谷本歩実のコメント

「最高に嬉しいです。周りの人たちが完璧にサポートしてくれて、今日は負ける気がしなかった。皆さんの力のお陰です。」


《谷本歩実選手プロフィール》

 1981年生まれ、23歳。愛知県安城市出身。158センチ。
 小学校3年生の時に安城市内の道場で柔道を始め、中学生からは大府市の大石道場で本格的な指導を受ける。桜丘高校、筑波大学を経て、2004年4月コマツ入社。女子選手では貴重な「一本を取る柔道」が持ち味。得意技は一本背負、内股、払腰。
 家族構成は、両親・祖父母・兄・妹。(妹の育実選手も同階級でコマツに所属)。


《おもな戦績》

2000年 全日本ジュニア選手権大会 優勝
世界ジュニア選手権大会 2位
2001年 ミュンヘン世界選手権大会 3位
スペイン女子グランプリ大会 2位
2002年 釜山アジア大会 優勝
福岡国際女子柔道選手権大会 優勝
全日本女子柔道体重別選手権大会 2位
全日本学生女子柔道体重別選手権大会 2位
ワールドカップ国別団体選手権 優勝
2003年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝
ドイツ国際大会 2位
全日本女子選抜体重別選手権大会 2位
2004年 全日本女子柔道選抜体重別選手権大会 優勝
カザフスタン アジア大会 優勝

《コマツ女子柔道部について》

 コマツ女子柔道部は、1991年4月に、会社創立70周年記念事業の一つとして創部されました。以来、全日本実業柔道団体対抗大会で4回の優勝を飾ったほか、個人戦でも国内外の大会で優秀な成績を収めています。
 また、普段の稽古に加え、毎週水曜・金曜日には少年柔道教室を開き、次世代を担う子供たちの育成にも協力しています。

以 上


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2004年08月17日

管理番号 0019(1909)
コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616