ENGLISH
GALEO

<KOMTRAXを標準装備!> コマツ、ブルドーザ「D275AX」をフルモデルチェンジして新発売

コマツ(社長:坂根正弘)は、主に大規模な土木工事や砕石・鉱山などで活躍するブルドーザ「D275AX」(ブレード容量:13.7m3)をフルモデルチェンジし、GALEO(ガレオ)シリーズとして6月1日より新発売しました。

今回のフルモデルチェンジでは、走行・作業機レバーに、人間工学デザインに基づくPCCS(パーム・コマンド・コントロール・システム)を採用し、運転操作性を大幅に向上しています。定評あるHSS(ハイドロスタティック・ステアリング・システム)搭載により、旋回時の作業性も一段とアップしています。

また、新式足回り機構「K-Bogie(K-ボギー)」とキャブのショックを和らげる「ダンパー・マウント」の採用により、不整地におけるけん引力と乗り心地の飛躍的な向上を実現しています。さらに、排ガス2次規制対応のクリーンエンジンや低騒音設計などによる周辺環境との調和も図っています。

このほか、建機稼動管理システム「KOMTRAX(コムトラックス)」を標準装備し、遠隔での効率的な車両管理を可能にしており、お客さまの作業効率アップに一段と大きく貢献できる商品としてご満足いただけるものと確信しています。


[写真は、新発売のブルドーザ「D275AX」]


*写真はオプション装着車


[主な商品の特長]

1.自由自在の操作を可能にするPCCS(Palm Command Control System)

・走行・作業機レバーともに、最先端の人間工学を駆使した独自のレバー形状を採用し、最もリラックスした姿勢で手のひらにジャストフィット。オペレータの疲労軽減に貢献します。

・電子制御の走行レバーにより、思い通りの操作が可能です。変速操作は、走行レバーから手を離さず、親指でのUP/DOWNスイッチ操作で簡単に行なえます。

・作業機レバーも、定評あるPPC(圧力比例制御)バルブや独自の油圧システムとの相乗効果により、優れた操作性を実現しています。


2.最先端の新式足回り機構『K-Bogie(K-ボギー)』

・下転輪が履帯に追従してストロークするボギー構造の採用により、凹凸のある不整地などにおいても、大きなけん引力を発揮します。

・下転輪が履帯から離れることなく追従するため、下転輪の履帯リンクへの乗り上げを防ぐとともに、起伏部に乗り越え落下した時の衝撃を緩和するため、足回り部品の耐久性やオペレータの乗り心地を大幅に向上しています。


3.抜群の快適居住性と充実した環境対応

・ショックの吸収性に優れた新開発の「ダンパー・マウント」、静粛性に優れたプレス成型による視野角の広い6角大型ワイドキャブなどの採用により、抜群の快適居住性を実現しています。

・日米欧の排ガス2次規制に対応したクリーンエンジンを搭載し、NOxなどの排出量を大幅に低減。油圧駆動ファン採用などの徹底した低騒音化も図り、周辺環境にも配慮しています。


4.『KOMTRAX』標準装備による安心と信頼のサポートサービス

・稼動時間、エンジンや油圧機器のセンサー情報などを発信する『KOMTRAX』を標準装備。コマツのサービスネットがお客さまの詳細な車両情報を見守り、トラブルの未然防止や故障時の的確・迅速な対応によって、車両を常にベストな状態に保ちます。

・コマツの建設業界向け総合サービスサイト「E−KOMATSU Net」を通じて、お客さまご自身が稼動状況などの遠隔車両管理を効率的に行なうことも可能です。


商品仕様

   

D275AX

機械質量

kg

50,840

定格出力

kW〔PS〕/rpm

306〔416〕/2,000

エンジン名称

コマツSDA6D140E

ブレード容量〔SAE〕

m3

13.7

走行速度 前進/後進  1速

km/h

0〜3.8/0〜4.9

2速

km/h

0〜6.7/0〜8.7

3速

km/h

0〜11.2/0〜14.9

全長

mm

8,905

全幅(車体/ブレード)

mm

2,925/4,300

全高(ROPS上端)

mm

3,985


[発 売 日] 6月1日
[公表価格] 6,780万円
[販売目標] 120台/年(国内外合計)

以 上


ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

2002年06月05日

管理番号 0016(1774)
コマツ 広報・IR部
TEL: 03(5561)2616