文字の大きさ小中大 ENGLISH
このページの印刷用PDFをダウンロードする

コマツの環境・社会活動 生活を豊かにする


循環型社会形成への取り組み 生産における資源有効利用活動(水資源)

2011年度から、「生産金額あたりの水使用量原単位を2015年度までに2005年度比25%以上低減すること」を新たな中期目標に設定し、低減活動を開始しました。 特に地下水の使用量が多い北陸地区の事業所を重点に、低減活動を行いました。工程内での再利用や日常管理によるムダの排除等により、生産金額あたりの原単位で2005年度に比べて39.8%減となりました。特に、粟津工場では、地下水揚水井戸の揚水量調整、熱処理冷却水温度の見直しと循環装置設置などにより地下水の使用量を大幅に削減し、原単位で70%以上低減しました。今後もより一層の水資源の削減に努め、中期目標の達成に向かって活動を推進していきます。

水の使用量及び原単位