文字の大きさ小中大 ENGLISH
このページの印刷用PDFをダウンロードする

コマツの環境・社会活動 生活を豊かにする


気候変動対応 ファイバーレーザ加工機の市場導入

KFL2051

KFL2051

コマツ産機(株)とコマツNTC(株)は、レーザ発振効率とビーム特性が特に優れたファイバーレーザ加工機を開発し、「KFLシリーズ」を2013年5月に発売を開始しました。1mm厚ステンレスの切断では、CO2レーザに比べて消費電力を半減、切断速度は6倍となり、同一切断量であれば、電力消費量の実質93%削減を実現しました。また、安全面に関しては加工機天井を覆う全面フルカバー構造とし、高い安全性を確保しています。