文字の大きさ小中大 ENGLISH
このページの印刷用PDFをダウンロードする

コマツの環境・社会活動 生活を豊かにする


気候変動対応 熱電発電

熱電発電モジュールは、2つの異なる金属をつなげて接点に温度差を与えると、金属の間に電流が流れるゼーベック効果を実用化したデバイスで、(株)KELKにて販売しております。粟津工場の熱処理炉にて、継続的に発電し電力系統へ戻しています。また、NEDOのプロジェクト「製鉄プロセスにおける排熱を利用した熱電発電技術の研究開発」に参画し、JFEスチール(株)殿の連続鋳造機にて、10kW級の発電実証試験を開始しました。
 今後、日本での工場排熱回収が進み、50%普及した場合、年間100万トンのCO2削減(2.9×109kWh)が見込まれます。

粟津工場 熱処理炉での実証試験例

粟津工場 熱処理炉での実証試験例

連続鋳造機での実証試験例(JFEスチール(株)殿ご提供)

連続鋳造機での実証試験例(JFEスチール(株)殿ご提供)