PDFダウンロード ENGLISH
社会とともに発展する

この重点分野における重点活動は、以下の通りです。

  • ・ステークホルダーとの双方向のコミュニケーション
  • ・コーポレートガバナンスとコンプライアンスの徹底
  • ・ビジネスパートナーを含めた環境・労働・人権・社会規範遵守の促進

活動項目と基本方針、2014年度の成果

項目
※クリックすると活動事例・成果をご覧になれます
基本方針・考え方

ステークホルダーとのコミュニケーション

さまざまな機会を設けて、正確な情報を適切、適時かつ公平に開示し、長期的な信頼関係の形成・維持に努めます。

コンプライアンス

「コンプライアンスをすべてに優先させる」との方針で、ビジネスルールの遵守・周知の徹底および体制整備を推進します。

リスク管理

事業の継続と安定的発展を確保していくことを基本方針として、グループを挙げてリスク管理に取り組んでいます。

コーポレートガバナンス

連結ベースでの適切なコーポレートガバナンスを保証するため、関連法令に基づき内部統制システムの確立と維持に努めます。

協力企業の皆さまとともに

協力企業のCSR支援

CSR調達ガイドライン

「CSR調達ガイドライン」を定め、協力企業におけるCSR活動を積極的に支援しています。

関連サイト

コマツの行動基準

コーポレートガバナンス報告書(IRサイト)